美甘麗茶(びかんれいちゃ) まいぷぅの飲み方

宮城舞(まいぷぅ)さんプロデュースの美甘麗茶の飲み方

ノンシュガー、ノンカロリー、ノンカフェインなのに、おいしく飲める美甘麗茶は、モデルの宮城舞(まいぷぅ)さんがプロデュースしたダイエットティーです。美甘麗茶も、宮城舞(まいぷぅ)さんも、女性に人気がありますよね。

 

宮城舞(まいぷぅ)さんは、『JELLY』の看板モデルと呼ばれるまでになったにも関わらず、『ViVi』へ電撃移籍してからも、さらに飛躍!パリコレデビューも果たしたモデルさんです。

 

今回は、美甘麗茶の飲み方についてお伝えします。

 

おいしい美甘麗茶の飲み方

 

<基本は、ホットで!>

 

美甘麗茶の飲み方は、基本はホットです。カップにお湯を注いで、美甘麗茶のティーバッグを入れて、5分蒸らします。美甘麗茶のティーバッグを引き上げる前に、3回〜5回程度、軽く振ってください。蒸らす時間は長い方が甘みが出て、おいしいですよ。

 

<アイスで飲むなら!>

 

美甘麗茶のアイスでの飲み方は、蒸らす時間にポイントがあります。カップ1杯のお湯に美甘麗茶のティーバッグを1包にする場合は、蒸らす時間は、6分〜10分くらいを目安にしてください。また、美甘麗茶のティーバッグを2包で、アイスにするなら、5分蒸らせばOKです。

 

濃い目の美甘麗茶を氷の入ったグラスに移して、冷たくなるようにかき混ぜればアイス美甘麗茶のできあがりです。

 

美甘麗茶のアレンジレシピ

 

美甘麗茶楽天

 

それでは、3つのアレンジレシピによる飲み方を紹介します。

 

<アップルティーのレシピ>

 

はじめに、250ccのお湯で、りんご(できれば紅玉)半分の皮を煮出します。お湯がピンク色になれば、カップに注いで、美甘麗茶のティーバッグを入れて、5分蒸らします。アップルティーはリラックス効果があるので、とても落ち着きますよ。

 

<ジンジャーティーのレシピ>

 

ジンジャーティーにする場合は、温かい美甘麗茶にチューブの生姜を混ぜるだけでもOKです。手間を惜しまない人は、すりおろした生姜を混ぜてくださいね。

 

<オレンジティーのレシピ>

 

オレンジティーは、アイスがおすすめです。アイスの美甘麗茶に、生のオレンジジュースを混ぜて飲んでみてください。

 

宮城舞(まいぷぅ)さんのプロデュースの思い

 

美甘麗茶楽天

 

やはり、宮城舞(まいぷぅ)さんはモデルさんなので美容や健康に気を配っていたのでしょうね。コーン茶を飲んでいて、おいしいダイエットティーができないかなぁと考えられたようです。

 

体にやさしい素材、体のためになる成分にこだわった上に、手軽に置き換えダイエットができるように甘茶を配合したそうです。ノンシュガー、ノンカロリー、ノンカフェインで、おいしく飲めるのは、本当に助かりますよね。

 

まとめ

 

宮城舞(まいぷぅ)さんのプロデュースの美甘麗茶の飲み方についてお伝えしました。基本の飲み方とアレンジレシピでの飲み方で、ぜひ、ダイエットや便秘解消に役立ててください。

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の詳細はこちら